ラジオ

コストが手軽だから、
地道なクリエイティブテストが可能。

生CMとスポットCMが主流
ラジオ広告には、(1)生コマーシャル(2)スポットCMの2種類があります。 他のメディアと違い、声による訴求だけで購入につながるため、限られた時間で商品の良さを伝えるなど、シナリオの内容が重要になってきます。 ですが、比較的低予算で実施できるため、地道に改稿しながらクリエイティブテストを繰り返すことが重要です。

(1)生コマーシャル
ラジオパーソナリティと企業側の担当者が電話で掛け合いをしながら、商品内容を紹介し、その場で電話申し込みにつなげます。 放送時間はまちまちで120~240秒など臨機応変に対応できますが、リスナーはパーソナリティについていることが多いので、彼らの人気とパーソナリティが商品をどのように紹介するかに反響が左右されます。 AM、FMを合わせると相当な局数がありますが、各局で審査基準が違い、人気枠がすぐ売りきれる傾向があります。
(2)スポットCM
生CMの枠が確保できなくなってきたら、生コマーシャル風のスポットCMを制作し、拡散するという手法もあります。生CMで一番反響がよかったバージョンを参考に制作するのが定石です。

弊社の強み

低予算プランを提案
通販会社様向けの低予算プラン(平均5~20万円)でプランニングさせていただきます。 最初の投資金額を低く抑えテストをしながら会社ごとのベストなプロモーションを実施します。
テストマーケティング
反響実績が高く、小額で効率の良い放送枠のみを集めたCS局パッケージや、通販売上上位エリア集中の局パッケージにより、訴求効果を高め、CVが拡大。テストマーケティングプランをご提案します。
売るためのシナリオ制作
様々な最新事例を参考に、専属のシナリオライターが制作を行います。局による審査修正もお任せください。
地域のタブロイド紙とインフォマーシャルとのメディアミックス
全国の通販売上上位エリアでの地域の有力タブロイドと20秒のインフォマーシャルを連動させるMMPパッケージを用意しています。

こんな方にオススメ

  • 紙媒体による新規獲得に手詰まりを感じている方
  • 初めてラジオ広告にチャレンジする方
  • 以前、ラジオ広告を実施して、レスポンスが悪く辞めてしまった方

成功事例のご紹介

血糖値サプリメントを販売するF社の場合
ラジオ局とタイアップによる健康番組を制作し、医師による個々の病名の症状や生活予防策を提案。 医師が視聴者のファン層を掴み番組の信頼性があがる。定期購入者が新規客の全体の65%に

お問い合せ

ご相談は無料!資料請求なども、お気軽にご連絡ください。

06-6942-1711
受付時間:10~19時・土日祝を除く
お問い合せフォーム